大学生は包茎手術を受けるべきか否か?

包茎の大学生

大学生と言えば二十歳前後の年齢になるかと思います。この年齢において、包茎手術は必要なのかどうか?恐らく、大学生にはまだ早すぎる、危険だと心配されている人も多いのではないでしょうか?

 

結論から申しますと、大学生における包茎手術は性器の発達力と言う点で鑑みても、検討する価値があると言えます

 

と言うのも、二十歳前後の年齢にあれば一般的に性器の成長は見込めないと言われているからです。包茎は陰茎(ペニス)の成長によって皮を剥き、露出する事で解消されます。多くの人は自然と高校生くらいになれば剥けてくるものですが、包茎の場合はそうはいきません。

 

包茎にも仮性包茎や真性包茎など状態によって呼び方が違いますが、とにかく綺麗に露出していない状態では見た目的にも機能的にも悪影響を及ぼすことが多いです。大学生が包茎手術を決意するのは、陰茎の成長と言う点から見ても最適な時期だと言えます。

 

あと、時間(暇)と言う点でも有利ですね。高校を卒業して仕事をしている人は別ですが、学生であれば時間的な余裕もあります。術後は当日、翌日くらいは軽度の出血もありますし出来れば安静にしたいところです。

 

社会人だと連休を利用して手術を受ける人もいますが、術後は長い人だと1週間くらい鈍痛が続く場合があります。体を使った仕事をしている人の場合など、鈍痛を抱えたまま仕事をしなければならなくなります。

 

その点、学生なら夏休みを利用したりすれば楽勝で完治するまでの時間が稼げますね。時間と言う点からも大学生が包茎手術を受けるには適していると言えます。

大学生にとってお勧めの包茎クリニックは?

キャンパスライフを満喫

学生を優遇するサービスが世の中には溢れています。理由としては、社会生活を送る社会人よりも経済的な面で余裕が無いと言う事が一つの理由でしょう。

 

包茎手術に関しても大学生のお財布事情を鑑みて、特別な割引を設けているところはありますが数は少ないです。

 

そもそも安ければ何でも良いというわけではありません。むしろ、包茎手術のような外科手術になればリスクが付きまといます。学割で安くなるからと気軽に携帯の機種変更をするようなノリでは決められません。医師の実力や医院としての実績など、値段以上に考慮すべき点があるのが事実です。

 

貴方が老年であれば、それほど感度的な点や見た目等は気にならないかもしれません。しかし、大学生は青春真っ盛りです。女性に良いところを見せたいと思うのが普通の感情です。同性とも温泉や海で恥ずかしい思いをしたくない、むしろ胸を張っていられるくらいのモノが欲しい。そう思うのは正常でしょう。

 

これから包茎手術を受けて、コンプレックスの包茎とオサラバしよう。そう決意している大学生の方には、是非以下の厳選クリニックを参考にしてみて下さい。包茎を解消するだけでなく、若い時期だからこそ気になる見た目や感度に関する点まで十分に考慮してくれるクリニックを厳選しています。

 

当サイト一押しの人気のクリニックはABCクリニックです。包茎手術の技術力や実績の面で非常にお勧めなのは当然ですが、このクリニックでは学割の適用も可能になっています!しかも、割引率が並ではありません。

 

ABCクリニック学割はじめました

 

携帯ではあるまいし、包茎手術に学割って…。最初は私は少しチャライ、所謂”軽い”印象を受けて良い印象を受けませんでした。

 

しかし、よく考えてみると実際に私も学生の頃に包茎手術を受けられるのなら受けたかったなぁというのが本心です。あの頃はお金もなければ、そもそも知識も無かったので包茎手術は社会人になってからだと諦めていました。

 

しかし、ABCクリニックでは学割でかなりお得に包茎手術を済ませる事が可能です。20歳以上の学生さんなら同意書は必要ありませんが、未成年の学生さんの場合は外科手術になりますので単独での手術は不可となっています。ただし、ABCクリニックの公式HPから同意書をダウンロードして印刷し、そこに必要事項を記入、捺印すれば包茎手術を学割価格で受ける事が可能です。

 

未成年の学生といっても高校生は不可です!残念ですが、不可です。高校生で包茎手術を緊急で受ける必要がある、例えばカントン包茎で皮が亀頭を締め付けて鬱血している…とか、そういう場合はすぐに泌尿器科で受診するようにしましょう。包茎専門クリニックとは違いますが、泌尿器科でも当然包茎手術を受ける事は可能です。

 

女性の看護婦さんがいたり、他の患者さんがいたり、あとは治療目的なので仕上がりなどの美容面は配慮されなかったりと、包茎専門クリニックと泌尿器科では一長一短の関係ではあります。大学生以上の方でも、一般の泌尿器科で包茎手術を受けるのもありだと思います。仮性包茎であればどちらにしろ保険は適用されませんが、真性包茎やカントン包茎だったら泌尿器科では保険の適用が可能となり、費用は割安になります。

 

ちなみに、真性包茎とは完全に皮が亀頭を覆ってしまい、平常時も勃起時も常に皮を被って剥くことが出来ない状態の事を言います。カントン包茎とは皮を剥こうとすると亀頭の途中で止まってしまい、皮が亀頭を締め付ける状態になる包茎の事です。

 

真性包茎と仮性包茎の中間だと言われていますが、場合には亀頭を締め付けて鬱血してしまい危険な状態になる事があります。以上の事から真性包茎とカントン包茎の場合は病気扱いとなり保険の適用が可能となるのです。

 

ABCクリニックの学割の話に戻しましょう。

 

ABCクリニックの学割では、平日に手術を受けるだけで10%OFFです。

 

しかも、ここからが凄いのですが、ABCクリニックの目玉企画「3,30,3プロジェクト」との併用が可能となっています。学割で10%割引を適用させた上に、更に30%OFFが可能となります。

 

どのくらい安くなるのかイメージし辛いと思いますので実例を紹介すると、通常17万円のところが学割+企画の適用で10.2万円になります。差額なんと6.8万円です!増大治療と包茎手術を併用した場合、通常は27万円ですが、学割+企画適用で16.2万円、差額10.8万円です。

 

ABCクリニックでは支払いは現金は勿論、クレジットカードやメディカルローンも準備されています。分割は3,000円(月額)から可能となっています。ABCクリニックの学割をインターネットで予約する場合は、必ず予約フォーム内の備考欄に「学割希望」と記入する事をお忘れなく!

 

学割は設けられていませんが、大手の包茎クリニックであり評判が良いです。学割云々を抜きにして上野クリニックを選ぶ人もいるくらいで、認知度が高く信頼面で数多くのクリニックを凌駕しています。参考までに2014年の年間治療実績は11,000人を超えています。

学割適用が可能で1万円引きとなります。未成年の方は金利面での優遇制度もあります。開院以来25年以上の実績もあり、ベテラン医師とスタッフによる治療が受けられます。ABC同様、全スタッフ男性で完全予約制となっています。完全無料によるカウンセリングと診察も可能です。

ABCクリニックの評判

  1. 私は近所にある評判が良い泌尿器科で包茎手術を受けました。費用が安いのが一番の理由でしたが、仕上がりが酷くて後悔しました。傷痕が痛々しく残っていましたし、縫い繋いだ部分がはっきりと分かるような状態でした。包茎手術は一度しか受けれないと思っていたので泣き寝入り状態だったのですが、ホームページを見て修正治療と言うものがあることを知りました。

     

    その点でABCクリニックは年間でかなりの数の修正治療を行っているという事だったのでわらにもすがるような思いでろくに他院を比較などせずに申し込みました。おかげである程度見られるレベルまで修正してもらえましたので良かったです。結局私は泌尿器科とABCクリニックと2回分費用がかかったような形になりましたが、今後の人生で包茎を見て風呂場でブルーになる事が無くなったと思うと良かったかなぁと自分の中では納得しています。

  2.  

  3. わたしは、ずっと包茎で悩んでいました。仲間と一緒にお風呂に入るのも恥ずかしく思っていましたので、出来れば治療をして治したいと思っていたのですが、恥ずかしくてなかなか病院に行く事が出来ませんでした。そんな時、包茎の事を調べていましたらABCクリニックのホ−ムペ−ジを見る機会があり、無料カウンセリングを受ける事が出来るのを知りました。そこでABCクリニックの口コミや体験談も読ませて頂いたのですが、とても技術力が高いクリニックで、患者の為の治療を一緒に考えてくれる姿勢にとても好感が持てましたので、ABCクリニックで無料カウンセリングの予約をお願いしました。

     

    無料カウンセリングに伺って、ABCクリニックは患者さんの包茎の状態やお悩みを丁寧に聞いてくれ、治療の時間や、希望、予算など全てを考慮してくれますのでとても有り難かったです。患者さんとの話し合いの時間を十分にとってくれ、最良の治療を提案してくれましたので、こちらで包茎の治療をお願いする事にしました。実際の治療は、痛みも感じないように麻酔を組み合わせてくれますし、事前のカウンセリングが丁寧でしたので、思い通りのとても満足の行く治療をして下さいました。

     

    費用に関しては7万円程度で済みました。ABCクリニックでは患者一人一人に合わせたカスタムメイド治療を行ってくれますので、本当に自然な仕上がりで、口コミや体験談の通りに丁寧で最高レベルの治療を受ける事が出来ました。ABCクリニックの口コミや体験談を読ませて貰って、このような良い病院に出会う事が出来ました事を感謝していますし、術後の無料アフターケアもありとても心強かったです。

  4.  

  5. 私は、セックスで彼女を喜ばせてあげることができませんでした。それは、いつも早漏気味だったからです。彼女はいつも、気にしなくていいと言ってくれていましたが本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。そんなとき、インターネットからABCクリニックのことを知りました。口コミを見ていると、私と同じ症状の男性が意外にもたくさんおられることを知りました。さらに、それは包茎という症状だともインターネットの口コミから知りました。さらに、ABCクリニックに通って、手術で治ったという口コミの体験談を読んで私も行こうと決めました。

     

    改善されたという私と同じ症状の男性の体験談のおかげで、すぐに行動に移すことができました。早速ABCクリニックにネットで予約を入れ、確認の電話を受けると受付の方もとても感じがよく安心しました。早速クリニックに行くと、プライバシーの保護のために他の患者さんと顔合わせしないようなシステムになっていました。それにもとても安心でき、堂々と通うことができました。早速カウンセリングしてもらうと、やはり私は包茎だと診断されました。

     

    ショックでしたが、専門医に診断されて少し安心感もありました。すぐに治療について説明がありました。また、ABCクリニックの治療は、クオリティも高く治療中はもちろん治療の後も痛みは全く感じませんでした。治療をすることによって、包茎は治りました。手術代金は全て込みで6万円とちょっとでした。おかげで彼女にも満足してもらえるようになりました。いま、少しでも悩んでおられる方は、私の体験談を読んですぐにABCクリニックを予約されることをおすすめします。

美容外科と泌尿器科の違い

医師

一般の病院で手術を行う場合は泌尿器科に行くこととなりますが、あくまで泌尿器科の治療の一環であり、専門病院とは異なります。

 

一方でABCクリニックのような美容クリニックも包茎手術のみを扱っているわけではありませんが、件数を多くこなしているので専門病院と言えなくはありません。まず、病院と美容クリニックは目的が違うので、一概に比べることはできないのです。病院はあくまで治療のために手術を行います。

 

そのため重度の包茎と言える真性包茎やカントン包茎の場合は保険が効きますが、仕上がりの美しさなどは考慮されていません。つまり、痕が残ってしまうことも珍しくはなく、治療という側面を重視した手術を行うのが特徴となります。美容クリニックは治療という側面も持ってはいますが、手術後の機能や仕上がり具合を重視しているのが特徴です。また美容クリニックは包茎手術の実績が多く、安心して任せられる方に出会えるかもしれません。

 

施術するところによって方針や腕などが異なるので一概には言えませんが、手術後の陰茎をデザインするところが多く、痕が残らないこともあります。ただ包茎を治すだけでなく、プラスアルファが加わるのが特徴と言っても過言ではありません。一方で、悪徳な業者は包茎手術の直前や最中にオプションをつけることを要求することもあり、どこで手術を受けるかが重要となっています。また保険は適用されないので高額になりやすく、お金の面では苦労する可能性が高めです。

包茎手術にかかる費用

ブリーフ下半身

包茎手術を検討しているという方は、その費用に驚くこともあるのではないでしょうか。まず、病院で手術を受けるか、美容クリニックで手術を受けるかによって値段は大きく異なります。

 

病院で手術を受け、かつ保険が適用されるなら、安い場合で二万円程度、高くても五万円程度です。これでも高いと思われるかもしれませんが、さらに安くさせることはできないと考えて良いでしょう。しかし、保険が適用されるのは重度の包茎の場合だけであり、多くの男性が悩んでいる仮性包茎には対応していません。

 

そのため、仮性包茎の方は美容クリニックで包茎手術を受けることとなるでしょう。美容クリニックで手術を受ける場合の費用は、大体十万円から二十万円が相場と言われています。この数字は安い方であり、オプションによっては百万円を超えることも稀にあるようです。包茎を治したいと思われている方でも躊躇われる数字ではないでしょうか。もちろん、オプションを一切つかない場合はそこまで高くなることはありません。実際にABCクリニックでも3万円と消費税だけで済ませている患者さんは沢山おられるようですし、体験談などを見ていても10万程度で済ませている人が多いです。

 

ただ包茎手術に限った話ではありませんが、あまたある美容クリニックの中には過去にトラブルが多く起きており、良く分からない患者の不安を煽ってオプションをつけさせたという事例は存在しています。仮に美容クリニックで包茎手術を受ける場合は、まず口コミなどで詐欺まがいのことを行っているところを調べることが必要です。

 

当サイトで取り上げているABCクリニックのような有名どころを中心に候補を絞ることをお勧めします。そして費用についてはご自身の中で上限を定めると良いでしょう。カウンセリングの際にその上限を超えたら絶対に契約しないなどの意志は欠かせません。

ABCクリニックの早漏治療の費用や内容

愛

ABCクリニックでは早漏防止治療を行っています。その方法とは亀頭の敏感な部分にフィラー剤などの成分を注入するというもので、注入に関してはABCクリニック独自となる手法を採用しています。

 

亀頭にこうした成分を注入することで刺激に強くなり、射精までの時間も伸ばすことができる仕組みになっており、これまで悩まされてきた早漏を改善できる可能性があります。

 

ABCクリニックでは包茎手術や亀頭増大術をしても早漏が治らなかったという方や、包茎治療はしないが早漏だけは治したいという方におすすめしている方法です。この早漏防止治療の費用は40,000円からとなっています。

 

また、早漏は個人差があり適切な治療が人それぞれ違うことも多いのでまずはABCクリニックでカウンセリングを受けるのがいいでしょう。早漏防止治療は包茎を直したり、亀頭の増大をしても早漏が治らなかった方におすすめと紹介しましたが、これはつまり包茎治療や亀頭増大にも早漏の改善効果が期待できるということです。包茎治療に関してですが、包茎の場合ペニスが皮をかぶった状態で、刺激に慣れていないわけです。

 

そのため性交時に皮を剥いた状態で挿入すると快感を得やすくなってしまいすぐに射精してしまいます。包茎を治療することでペニスが刺激に強くなり、射精までの時間も伸ばすことが期待できます。実際に包茎を治療することで早漏にも改善が見られたという方は少なくありません。亀頭増大は亀頭部分に早漏防止治療でも使われているフィラー剤などを注入、それにより亀頭を増大するというのが主な目的です。亀頭が増大することで女性に与える快感も高めることができますし、亀頭が強くなることで刺激に強くなりやはり早漏の改善に期待ができます。

 

それぞれの費用ですが、包茎治療はABC式CSカットという方法で50,000円、ABC式Sカットで100,000円、カントン包茎Sカットで100,000円、真性包茎Sカットで150,000円です。亀頭増大は吸収タイプで40,000円、定着タイプSで75,000円、定着タイプSSで125,000円です。

 

つまりABCクリニックでは大きく分けて3つの治療法を選ぶことができるわけですが、それぞれの方法によって費用も変わりますし、自分に適している治療法も変わってきます。まずは医師に相談をし、よく話し合うことで自分に合った治療法を見つけることが大切です。そうすることで早漏を改善することができるでしょう。