ABCクリニックでは抜糸が必要なのか?

ABCクリニックでは抜糸に関して選択が可能です!

 

抜糸で選択が可能?よく意味が分かりませんよね?詳しく説明いたしますと、ABCクリニックでは抜糸の際に2種類の糸が準備されています。一つが所謂”溶ける糸”です。そしてもう一つが従来通りの”ナイロン糸”です。この2つから選べるようになっています。そして、文字通り溶ける糸の場合はそのまま溶けてしまいますので抜糸の必要はありません。

 

逆にナイロン糸を選んだ場合は溶けませんので、後日再度クリニックに訪れて抜糸をしてもらう必要があります。これだけ聞くと、抜糸は麻酔をかけて取る必要があるし、やはり手間ですし、抜糸無しのほうが断然良いなぁ〜と思いがちですね。確かに手間という点では抜糸無しの溶ける糸を選んだ方が楽ですね。

 

ただし、仕上がりの点ではナイロン糸のほうがより綺麗に仕上がると言われています。溶ける糸は妊婦の出産の際などにも使われているもので健康上は問題ないのですが、傷跡の仕上がりがナイロン糸よりも劣ると言われています。ABCクリニックは安いだけでなく、仕上がりの美しさ、つまりは技術力に定評があるクリニックになります。

 

その大きなメリットを最大限に活かすと言う意味では、手間でもナイロン糸を使い、後日抜糸に訪れて包茎を完全に断つという方法がベターなのです。ただ、最近の溶ける糸は非常に性能も良くなっていますので、ナイロン糸を使った場合と遜色ないと言われるようにもなってきました。

 

ABCクリニックは全国に診療所があるとは言え、無い都道府県もありますので遠方より遠征されて包茎手術を受けられる患者さんもおられます。そういった方がまた約2週間後に新幹線等を使って抜糸に向かうのは費用的にも嵩みます。その点で溶ける糸を選ぶ患者さんもおられるようです。

 

嬉しいことに、某有名包茎クリニックなどは溶ける糸を使うと費用が高くなってしまいます。しかし、ABCクリニックでは抜糸の際に溶ける糸を使ったとしても費用の追加は無しです!金額抜きで要望に合った方を選べるようになっています。

 

ちなみに、抜糸の際にも局所麻酔を使った痛みの少ない状態で行われれます。ABCクリニックでは痛みを最大限に少なくする為の処置が施されています。よりベターを求めて抜糸ありで包茎手術を受ける場合でも、痛みを問題にする必要は殆ど無いと言えます。カウンセリングの際に症例写真なども見せてもらえますので、その仕上がり具合でどちらにするか決めても良いですね。

包茎手術大学生ランキング